新しい日本のタクシー JPN TAXI ジャパンタクシー
街の風景を変える「おもてなしの心」をカタチに。子どもから高齢者まで受け入れられる親しみやすいデザインと、フォーマルユースでも対応できる車格感を両立しました。 誰もが笑顔になる客室空間をご提供

それぞれの空間にふさわしい
居心地の良いカラー

プロの仕事場にふさわしいドライバー席と、快適に過ごせる客室空間の色を明確にわけた空間を実現しました。

内装色:琥珀(こはく)

ドライバーの仕事効率を
アップする
コックピット

ドライバーが操作しやすいよう、機器類を用途に合わせてグルーピングし、手が届く場所に配置しました。

  • ドライバー・お客様のための機器スペース
    (ナビ・料金メーター)
  • クレジット・決済機器スペース
  • ドライバーのための機器スペース
    (配車システム・ヒーターコントロールパネル)

誰もが利用しやすい客室空間

効果的に配置されたグリップや、大きな窓と高い天井を配し、おもてなし空間を演出しました。

  • 乗降用アシストグリップ
  • シートバックアシストボード
  • チャイルドグリップ
  • アシストグリップ(つり革タイプ)
内装色:黒琥珀(くろこはく)

車いすでの乗車も可能
乗る人を選ばない乗降性

  • 車両側面から乗車できるため、乗車時に車道に出る必要がなく安心。
  • 健常者の方と同様、リヤドアから車いすのまま乗車できる。
  • 見晴らしが良くフラットな乗車姿勢。
  • 介助者が隣に座れる。
  • ※JIS標準規格外のリクライニングタイプなど一部の車いすではご乗車になれない場合があります。

    ボディカラー3色と
    インテリアカラー2色を
    ラインアップ

    ボディカラー

      ■ブラック
    • 高級感を演出するソリッドブラック。
    • ■スーパーホワイトⅡ
    • クリーンなイメージのソリッドホワイト。
    • ■深藍(こいあい)
    • 深みのある藍色で、日本のおもてなしの心を表現。
      深藍 KOIAIとは…
    • 古来より藍をまとい、藍と共に暮らしてきた日本の心から生まれた色。それが深藍(こいあい)です。日本を象徴する色として海外からは「ジャパンブルー」と称賛される深い藍色を、これからの日本を担うJPNタクシーのボディカラーに採用しました。藍色は暖簾や手ぬぐい、衣類や食器、またサッカーなどのユニフォームにも日本の心・文化を象徴する色として引き継がれています。

    インテリアカラー

      ■黒琥珀
    • ビジネスユースに最適でフォーマルな印象を受ける落ち着きのある空間を演出します。
    • ■琥珀
    • 日常ユースを想定し親しみやすさを感じさせるインテリアカラーです。
    基本情報
    燃  費 19.4km
    総排気量 1.5L
    <LPGハイブリッド>
    乗車定員 5名
    (車いす乗車時3名)
    グレード 価 格
    3,499,200
    3,277,800
    衝突回避や衝突被害を軽減をサポートする Toyota Safty Sense C が全車標準装備
    こんなこと気になりませんか?
    ●次世代タクシーのランニングコストは?●国からの補助金、優遇税制制度は?●乗りかえる時の注意点は?
    さらに詳しく知りたい方は、まずはお電話を
    横浜トヨペット法人営業部
    045-622-0118 045-622-0118

     受付時間:9:00~17:00(月~土)
    ※GW・お盆・年末年始・弊社指定休日を除く