横浜トヨペットのあゆみ

                  
1956年 3月 横浜トヨペット設立。宮原漢二 取締役社長就任
4月 横浜市中区長者町9-168の仮本社で営業開始。取扱い車種はトヨエース(SKB型)1車種のみ
12月 横浜市西区花咲町7-150に本社社屋(現 横浜店)完成
1961年 1月 トヨタ自動車販売(当時、現 トヨタ自動車)から初の年間総合賞を受賞
3月 創立以来の新車累計販売1万台突破
1965年 1月 「パブリカ川崎(現 トヨタカローラ神奈川)」に経営参加
1967年 10月 全国初の試みとして、女性のセールス「マイカーレディー」採用
1968年 1月 「トヨタオート相模(現 ネッツトヨタ神奈川)」設立
2月 本社を横浜市磯子区東町14に移転。同所に磯子営業所開設
9月 本牧サービスセンター(現 本牧ファクトリーパーク)開設
1969年 2月 創立以来の新車累計販売10万台突破
11月 橋本営業所開設。全国で初めてショールームにコーヒーカウンター設置
1972年 9月 国内のディーラーで初の海外進出。カナダ・トロントに「ドンバレー・ノース・トヨタ(現 ウエインズ カナダ)」設立
1979年 5月 トヨタレンタリース横浜」設立
12月 「トヨタビスタ横浜(のちのネッツトヨタベイシティ横浜。現 ネッツトヨタ神奈川)」設立
1980年 6月 宮原漢二 取締役会長就任、三林隆吉 取締役社長就任
1982年 3月 第16回全国トヨペット店整備技能コンクールで初優勝
1985年 10月 創立以来の新車・中古車の累計販売100万台達成
1987年 6月 宮原勉 取締役社長就任
1990年 10月 全国初、電話相談窓口「ハロー!ウエインズ」を開設
1992年 2月 創立以来の新車・中古車の累計販売150万台達成
2月 「DUOベイサイド横浜」開設。フォルクスワーゲン車、アウディ車の販売を開始
10月 グループとして緑地保全のトラスト運動の主旨に賛同し、関係団体に浄財を寄贈。以後、毎年実施
1996年 2月 横浜市中区山下町33に本社ビルを建設。同所にウエインズ21(現 ウエインズ山下公園店)を開設
1997年 7月 創立以来の新車累計販売が100万台を突破(全国トヨタ販売店で5社目)
1998年 6月 宮原勉 取締役会長就任、宮原郁生 取締役社長就任
2000年 4月 ネッツトヨタ静岡」に経営参加
2001年 12月 創立以来のU-Car(中古車)累計販売が100万台を突破
2002年 2月 県内ディーラーで初めて環境マネジメントの国際規格、ISO14001の認証を取得
2003年 8月 本牧テクニカルセンターをU-Carの商品化センター「本牧ファクトリーパーク」にリニューアル
2005年 8月 「レクサス」開業にあわせ、「センター北」と「港南台」の2店舗を開設
2006年 4月 創立50周年を迎え、「全社員の集い」開催(パシフィコ横浜)
2007年 1月 ウェルキャブ常設展示場「トヨタハートフルプラザ横浜」開設
2013年 3月 Jリーグ・川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーとなる
7月 第6回中古自動車査定士技能コンテスト全国大会で優勝
2014年 4月 第31回全国トヨペット・サービス技能コンクール、サービス技術競技で優勝(6度目)、ボデー競技で優勝(初)
2015年 1月 ウエインズインポート横浜」設立。フォルクスワーゲン事業を移管
3月 災害時や急病者の人命救助を目的として、全店舗で自動体外式除細動器(AED)を導入
2016年 4月 創立60周年を迎える
8月 創立以来の新車累計販売が150万台を突破
2017年 1月 トヨタ自動車から35年連続、通算47回目の「総合賞」受賞