横浜トヨペット もっとクルマの話、しませんか。Answer, for you. TOYOPET
新車情報 ユーカー情報 サービスメニュー カーライフサポート 店舗のご案内 試乗車検索 VOLKSWAGEN
カーラインナップ イベント情報 試乗車一覧・予約 カタログ請求
横浜トヨペットからスマートキーについてお知らせです。

横浜トヨペットからスマートキーについてお知らせです。万が一の事態に備えてご覧ください。
スマートキーが効かなくなっちゃった!「ご安心ください」 電池切れの可能性が考えられます。ただし、万が一スマートキーの電池が切れていてもドアロックの開錠・施錠やエンジンの始動を行うことが出来ます。
ドアの解錠・施錠 スマートキーに内蔵されているメカニカルキーで解錠・施錠します。
メカニカルキーの取り出し ●部分のボタンを押し、
メカニカルキーを取り出します。 ドアロックの解錠・施錠 運転席ドアノブにあるキーシリンダーを回し解錠・施錠を行います。※一部車種はキーシリンダー部にカバーがされています。 ※オートアラーム付車の場合、ドアをメカニカルキーで解錠し、ドアを開けてから5秒後より警報音が鳴りますのでご注意ください。
 ただし、エンジンを始動すれば警報音は止まります。
エンジンの始動例 スマートキーを使用してエンジンを始動させます。 ※車種により始動方法が異なります。詳しくはスタッフにおたずねください。
キースロットがある場合 キースロットにスマートキーを挿入し、
シフトレバーがPの状態でブレーキを踏み
エンジンスタートストップスイッチを押します。 キースロットがない場合 スマートキーのトヨタエンブレム面でエンジンスタート
ストップスイッチに触れると『ピッ』とブザーが鳴ります。
ブザーが鳴ってから5秒以内にシフトレバーがPの状態で
ブレーキを踏みエンジンスタートストップスイッチを押します。
スマートキーの電池について
スマートキーの仕組みと電池の寿命 車両側からの信号を受けスマートキーからも返すことで目に見えないカギの照合を行っています。スマートキーの電池の標準的な寿命は使用方法により、大きく変わりますが、約1〜2年程度となっています。(全く使用しなくても消耗します。)
次のような状態になったときは電池が消耗している可能性があります。 ●スマートシステムやワイヤレスリモコンが作動しない。●ワイヤレスリモコンの作動範囲が狭くなった。●スマートキーのLEDが転倒しない。 このような状態になったら新しい電池への交換をおすすめします。
スマートキーの保管場所に注意してください。 強電波を発生する電子機器の近くにスマートキーを置くと著しく電池を消耗することがあります。 電池残量が少なくなったときに車からのサインがあります。
パソコンやテレビ・携帯電話等の電子機器から1m以上はなして保管しましょう。 スマートキーの電池の残量が少なくなるとエンジンを停止した時にブザー音やメーター内警告表示、警告灯にてお知らせします。※車種によりお知らせ方法が違い、この機能が無いものもあります。
電池交換はお近くの店舗にお任せください。スマートキーのお電池は少なくなった時や、無くなった時はお近くの店舗にて交換できます。詳しくはスタッフまでお問い合せください。 スマートキーの電池代 567円〜(取替工賃別)
→お近くの横浜トヨペットの店舗を探す
ペースメーカーへの影響について 植込み型心臓ペースメーカー等の機器を誤使用の方は、電波により医療電気機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から焼く22cm以内に植込み型ペースメーカーが近づかないようにしてください。また車種によっては、システムを作動しないようにすることも出来ます。詳しくはスタッフまでおたずねください。

ページトップへ
 
コピーライト/古物許可番号 サイトマップ プライバシーポリシー CSR基本方針 環境へのとりくみ 企業情報